仆たちのカイト 歌词 熊木杏里 ※ Mojim.com 魔镜歌词网
魔镜歌词网
魔镜歌词网日韩歌手熊木杏里群青の日々仆たちのカイト

熊木杏里



专辑介绍
歌词
专辑列表
新闻
歌手介绍
相关视频

熊木杏里

仆たちのカイト

作词:熊木杏里
作曲:熊木杏里

多分 仆たちはお互いの事
本当に知らずに误解をしてた

自分のためじゃなく 谁かのために
夺い合う気持ちは どんなだろう

上を流れてく空気は
排気ガスさえも届かない世界

买った靴で行ける场所は
履き溃した靴の溶けた世界

カイトはどこからでも
上がってゆけるのにね
その身が何色でも 知ることもないのにね

仆たちの戦いは
同じではないけれど
ビルの间 一筋の风がもう 待っている

叶えてもらえない 梦があって
责めることもできない 优しさがある

胸を汚した子供が
更多更详尽歌词 在 ※ Mojim.com 魔镜歌词网
帰らない人を待っている时

运びそびれた幸せの
ためだけにさまよう人がいる

カイトは何を乗せて
上がってゆくのだろう
その身の糸を切って どこへ行きたいのだろう

仆がどこで生まれて
君がどう生きてきたか
全てが见えなくても 仆には君が见える

なぜ春だけが来ない
春夏秋冬があるの
君を乗せて飞んでいけ
明日が见えるように

カイトはどこからでも
上がってゆけるのにね
その身が何色でも 知ることもないのにね

仆たちの戦いは
同じではないけれど
ビルの间 一筋の风がもう 待っている




回上一页
Mojim.com
魔镜歌词网