【 高校野球 】 【 歌詞 】共有 23筆相關歌詞
魔鏡歌詞網

高校野球 】 【 歌詞 】 共有 23筆相關歌詞

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 4.無敵!夏休み 今年も会いに行くぜー!川遊びクワガタ取り高校野球観ながら冷房つけりゃ変な臭いパカになって裸足になって教科書なんかにゃのってねー夏休み夏休みおもいっきり汗をかこう!夏が好きって叫ぼうぜ無敵!夏休み金魚すくいりんご
2 59.7時77分*見えるオーケストラ仕様 ・ホリデー夏はいやだもうテレビをつければ高校野球確かに人々はみな動いてるする事のない僕には他人に会う勇気もないホリデーサマー・ホリデー夏は短い7時75分7時75分早くしなくちゃ7時76分7時76分太陽の匂いだ7
3 9.野球少年の詩 の時さえレギュラーを取れなかったこの僕が高校野球の荒波に打ち勝つ事ができるのだろうか甲子園より魅力的な君の微笑があれば先輩のいびりも球拾いもつらくはない心の支えですいつまでもいつまでも君が笑い続けたらそれでいい
4 10.シアワセの昼ビール られないかもしれないが今テレビでやってる高校野球の選手たちいつか年下になるんだぜ嫌いでよけていたはずの野菜を体の為とかなんとか言って好きなハンバーグと換えてもいいとかも言うかもね絶対に離さないでね離したらホント
5 10.泡沫のsummer love feat. SAKI て2人で海にも出かけたっけアナタの好きな高校野球の話もいっぱいしてくれて出会ってそう間もないのになんで心が安らぐ場所になってるでも2人の時間は残酷な早さで過ぎ去ってくの泡沫のsummer love×2忘れたくて

6 3.シアワセの昼ビール られないかもしれないが今テレビでやってる高校野球の選手たちいつか年下になるんだぜ嫌いでよけていたはずの野菜を体の為とかなんとか言って好きなハンバーグと換えてもいいとかも言うかもね絶対に離さないでね離したらホント
7 7.Scene3 br>作詞アフロ作曲ミト電源つけると夏の高校野球この部屋とあの場所の温度差を想像する開けた発泡酒の缶は転がりエアコンの室外機と共にアルコールが回る五本目のプシュを迎えたあたりで試合終了膝から崩れ落ちるラストバッ
8 60.夏の音符 天の川自転車に乗せた君のにおい雷クワガタ高校野球のブラスバンドゆらめく陽炎の中の風空夏の音符それはありふれててしまいこんだまま二度と見つけられない隣町へ届く虹の終わりは追いかけても消えてしまった渋滞国道家並みを
9 7.7時77分 ・ホリデー夏はいやだもうテレビをつければ高校野球確かに人々はみな動いてるする事のない僕には他人に会う勇気もないホリデーサマー・ホリデー夏は短い7時75分7時75分早くしなくちゃ7時76分7時76分太陽の匂いだ7
10 6.日曜日は大好きよ 日は大好きよ作詞つんく作曲つんく高校野球をぼ〜っと見てるなんだか複雑な気分ねいつの間にだろう彼達よりも年上だった午後は買い物しなきゃサークルのパーティの時どんな服装がふさわしいのちょっと片付けしていたら
11 2.向日葵に恋をした REI作曲 ISEKIラジオから流れる音高校野球中継熱い夏の日のこと色褪せない風景予報だと気温は36度僕の平熱と同じ温度君の手を繋いだら予報も見直さないとないつも幸せくれる君に SURPRISEするため連れ出し
12 4.無敵!放暑假(腐男塾) 今年も会いに行くぜー!川遊びクワガタ取り高校野球観ながら冷房つけりゃ変な臭いバカになって裸足になって教科書なんかにゃのってねー夏休み夏休みおもいっきり汗をかこう!夏が好きって叫ぼうぜ無敵!夏休み金魚すくいりんご
13 1.7時77分 ・ホリデー夏はいやだもうテレビをつければ高校野球確かに人々はみな動いてるする事のない僕には他人に会う勇気もないホリデーサマー・ホリデー夏は短い7時75分7時75分早くしなくちゃ7時76分7時76分太陽の匂いだ7
14 8.野球少年の詩 の時さえレギュラーを取れなかったこの僕が高校野球の荒波に打ち勝つ事ができるのだろうか甲子園より魅力的な君の微笑があれば先輩のいびりも球拾いもつらくはない心の支えですいつまでもいつまでも君が笑い続けたらそれでいい
15 13.夏の音符 天の川自転車に乗せた君のにおい雷クワガタ高校野球のブラスバンドゆらめく陽炎の中の風空夏の音符それはありふれててしまいこんだまま二度と見つけられない隣町へ届く虹の終わりは追いかけても消えてしまった渋滞国道家並みを
16 1.野球少年の詩 の時さえレギュラーを取れなかったこの僕が高校野球の荒波に打ち勝つ事ができるのだろうか甲子園より魅力的な君の微笑があれば先輩のいびりも球拾いもつらくはない心の支えですいつまでもいつまでも君が笑い続けたらそれでいい
17 17.桜前線 な私をみつけお茶でもどうぞと誘ってくれた高校野球に語らうひとたちに度の疲れもなごみますさすらうつもりが想いはいつか帰る身仕度はじめていますここは鹿児島こころの春で
18 1.7時77分 ・ホリデー夏はいやだもうテレビをつければ高校野球確かに人々はみな動いてるする事のない僕には他人に会う勇気もないホリデーサマー・ホリデー夏は短い7時75分7時75分早くしなくちゃ7時76分7時76分太陽の匂いだ7
19 1.SWEET& NICE いは確かツレがマスターやってるあのbar高校野球で湧いた夏も終わり秋も間近涼しい気な晩あの夜オレブースで買ったばっかのレコード聴いてたブーブーでフッと顔上げりゃ3人の娘あの日が正に rootsだって今一人になっ
20 2.CLOUD NINE r>2.CLOUD NINE青道高校野球部作詞稲葉エミ作曲烏帽子マリ予期せぬ未来に立つ日が近づいてるやるだけやったら後悔はないだろう精一杯の先に答えはある頑張るって言葉軽く言うもんか奇跡起こせ! Wow

21 3.PROMISED FIELD PROMISED FIELD青道高校野球部作詞稲葉エミ作曲 yamazo戻れない昨日に見えない明日に迷わず今を強く生きよう(Fight together! We fight together!)虚勢を張
22 4.FINAL VICTORY .FINAL VICTORY青道高校野球部作詞稲葉エミ作曲烏帽子マリ荒削りなあの日から尖りっぱなしの今日まで夢中で歩いてきた前を行く同志たちが踏み固めた足跡を一歩一歩たどってここへ勝ち上がるしかない楽な
23 8.BLUE WINDING ROAD E WINDING ROAD青道高校野球部作詞稲葉エミ作曲園田健太郎果てしない空の高みに憧れて打ち上がる光に夢託す先をゆく先輩(ひと)の背中が道しるべ追って追ってここまで来たんだありがとう教えられた見え