【 紫の雨 】 【 歌詞 】共有 11筆相關歌詞
魔鏡歌詞網

紫の雨 】 【 歌詞 】 共有 11筆相關歌詞

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 13.MISS YOU うな碧い気持ち全部飲み干して煙草のけむり紫の雨音違う誰かに抱かれているみたい I MISS YOU幸せに生きてる昨日より多分大人だから ONLY YOUだけど庇うように抱き締めたあなたが懐かしい I MISS
2 6.柊の街-RAINY DAY- い出さえあの音の向こう側に連れ去ってゆく紫の雨の中濡れて…… RAINY DAY柊の街の RAINY DAY柊の街の RAINY DAY柊の街の RAINY DAY…
3 4.六月のあなた 月の雨気まぐれに晴れないでわたしのために紫の雨六月の雨弱虫でからまわりのわたしをあなたが笑
4 1.六月のあなた 月の雨気まぐれに晴れないでわたしのために紫の雨六月の雨弱虫でからまわりのわたしをあなたが笑
5 3.マドンナはお前だけ 姿がズキッと刺さる淋しさかくすサングラス紫の雨が降るやけにゆうべの夢気にかかるのさ見つめてた涙の瞳まさかドンナドンナドンナ俺のマドンナどこでどんなどんなどんな暮らしそうさドンナドンナドンナ俺のマドンナ哀しい物語

6 8.GYPSY フォグランプ無視しないでoh Taxi薄紫の雨が霧に変わる冷めた年頃だった Cheepな純愛に疲れてた恋の駆け引きしたかった私は決して聞かないこのDoorの向こうの世界どこか怯えていた女になりたいヒロインはどこ
7 11.悲しみの行方 方作詞円広志・三浦晃嗣作曲円広志紫の雨がハイウェイ濡らした危険な恋の終わりは行くあてもないまま二人は黙っていた思い出がちぎれるほどとばしてミラーに映った影は幻けだるい夏のため息強く抱きしめてももうもどれ
8 45.紫の雨 石原裕次郎-暫存145.紫の雨作詞萩原四朗作曲野崎真一野火の煙がゆらぐ丘に小雨がそそぐああそそぐむらさきにけぶる雨に濡れてあの娘は泣き泣き嫁にゆくながいふたりの辛い恋もこの日でおわるああ
9 2.GrapeJuice の空の向こう君と夢を描きたい葡萄ジュース紫の雨が涙さえ隠すだろうこのドア開けたらもう振り返りはしない本当だから繋いでるこの手を離すなかわい子ちゃんほらこっちおいでよ目を開けて世界が終わりを告げても僕らは離れない
10 25.Purple Rain いおい泣いた炎に触れた雲る空から稲妻泳ぐ紫の雨広い海は毎日のよに若い鳥の夢を見てた晴れた日には山の頂きへとても軽やか自由に見えたけれどある朝黒い瞳(め)をした子供の放つ矢に射たれて落ちた夢を見ていた海の波間を白
11 20.Lucifer の生えた子供たちが空に登り雲をけちらして紫の雨を降らせる時代(いま)を生きる者として僕等が知るべき犯した罪は千の夜に千の涙を大地に落とすよ明けの明星(Lucifer)を待ちながら…昨日の夜は眠れなかったぼんやり