【 櫻の花 】 【 日韓 】 【 歌詞 】共有 58筆相關歌詞
魔鏡歌詞網

櫻の花 】 【 歌詞 】 【 日韓 】 共有 58筆相關歌詞

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 9.流浪ギャンブル(メカ仕様) まらないと彷徨う彼奴を追い掛けて散る散る櫻の花吹雪私を動かす衝動が負け戦なんて赦さない見逃さないで今が好いとこ勝負はまだこれから欲しいものならば何時だって虜にしてみせるわ人波の中を駆抜けながら思い出すのは痛みな
2 11.願わくば櫻の下で 向こう岸南無さん観音おふくろさん願わくば櫻の花吹雪しっぽり濡れて白河夜船半分抱いてりゃ半分通夜で数珠玉なんぞ猫にくれてやれああ生きてりゃいくらかつり銭がまだ少しはあるはずさ Hold On I'm Comin'
3 4.櫻の花のように イヤーズ4.櫻の花のように作詞荒木とよひさ作曲三木たかしとめどなくなみだこぼれたとき ... らこのまま恋に溺れて櫻の花のように散るのがいいさ散るのがいいさあゝ ... さ散るのがいいさあゝ櫻の花のように訳もなくなぜか切ないときは指さきをそっとかんであげるよさすらってい ... らこのまま心まかせて櫻の花のように散るのがいいさ散るの
4 8.ひらひらと櫻 恋しくてただ恋しくて櫻の花よただ逢いたくてただ逢いたくて母の面影今生きていればああもしよう今生きてい ... ただ美しくただ美しく櫻の花よただ愛おしくただ愛おしく母の面影今生きていればああもしよう今生きていれ
5 14.卒業までに・・・(Narration Ver.) 飛んでけ並んだままで櫻の花と一緒にさよならまで好きで好きで好きだから好きと言えなかった友達すぎてそば ... 飛んでけ並んだままで櫻の花と一緒に借りっ放しのボ一ルペン思い出を書き出して書けなくなったころにはき

6 2.yume 季節が輝くんだそして櫻の花びらが地球に舞っていくように巡る季節を夢と見ていきたいんだ葉わなければ夢じ ... 景色が輝くんだそして櫻の花びらが地球に舞っていくように變わる景色を夢と見ていきたいんだそうさいつも僕 ... の命は輝くんだそして櫻の花びらがいつか散っていくように夢を見ながら僕は死んでいくんだ
7 5.櫻の花の散るごとく ねぶた5.櫻の花の散るごとく作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅この世は夢かまぼろしか ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと
8 1.SAKULA なら全てをふたりきり櫻の花の下笑きほこるのは淡くて白い櫻櫻眩しく花の舞台が別れの淚をやさしく照らしま ... 戾せるならふたりきり櫻の花の下そして二人の抱きあう肩に櫻櫻儚くやがて舞台は人ごみに埋もれ季節が變わり ... 櫻が笑いたふたりきり櫻の花の下浮かび上がった舞台花の景色に花の剎那に愛が哀が震える君は獨りでめくる
9 1.春風 SHUN PU 春の日に笑いた笑いた櫻の花がひとつふたつみっつよっつと幸せ數えて花が舞うつないだこの手を離さないよう ... びた日に笑いた笑いた櫻の花がひとつふたつみっつよっつと幸せ祈って春が舞う君と笑うこの春の日に笑いた笑 ... 春の日に笑いた笑いた櫻の花がひとつふたつみっつよっつと幸せ數えて花が舞う幸せ數えて花が舞
10 1.はなびら びら作詞清水依與吏作曲清水依與吏櫻の花が舞い落ちるこの景色をいつか僕たちは並んで見ていた今ではそのほとんどが噓になってしまった言葉を心から伝え合いながら見上げれば空は君に見せたいくらい綺麗で耳をすませば
11 2.ふたりの戀あかり ン作詞喜多條忠作曲水森英夫はらりはらはら櫻の花びら胸に頰にこころに舞い落ちて篝火夜櫻戀あかり初めてあなたと出逢った夜は春のきれいな夜でしたどどんひゅるひゅる大きな花火が燃える夏の夜空に笑き亂れ漁火島影戀あかり初
12 1.卒業までに… 飛んでけ並んだままで櫻の花と一緒にさよならまで好きで好きで好きだから好きと言えなかった友達すぎてそば ... 飛んでけ並んだままで櫻の花と一緒に借りっ放しのボ一ルペン思い出を書き出して書けなくなったころにはき
13 2.ひらひら 時ひらひら舞い上がる櫻の花びらのようにひらひら未來へとここから步き出そう先生を中心に集まってピ一スし ... くひらひら舞い上がる櫻の花びらのようにひらひら未來へとここから步き出そ
14 15.櫻の時 られる2人であるように春が終わり夏が訪れ櫻の花びらが朽ち果てても今日とかわらずあたしを愛して右手をつないで優しくつないでまっすぐ前を見てどんな困難だってたいした事ナイって言えるようにゆっくりゆっくり時間を超えて
15 11.櫻の花の散るごとく(2009年再録音) 北岬11.櫻の花の散るごとく(2009年再録音)作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅こ ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと
16 11.ゆびきり 僕は信じてる笑き誇る櫻の花に君の影を探して會いたくてただ會いたくて君を待ってるあの日の僕らはまだ子供 ... は信じたい舞い上がる櫻の花に君への想い乘せて來るはずのないこの場所で君を待ってる透き通るような風頰を ... い包み迂まれ笑き誇る櫻の花に君の影を探して少しずつ大人になって薄れゆく春動き出す電車の窗に君の幻うつ ... り過ぎて行
17 2.あれから三年たちました ね今も憎めないあれから三年三年たちました櫻の花が散るように私の戀も終わったわあなたと暮らした年月は私の寶私の未練バカねバカねバカねバカね今も憎めないあれから三年三年たちました別れた男の想い出を捨てては拾う雨の夜
18 7.旅立ち 少しの間、、、」と朝燒けいつもの驛にホラ櫻の花びらが舞い降りた小小的手提著大大的箱子的你對我說「可能有一段時間...」看著朝霞映照的月臺櫻花的花瓣紛紛灑灑的飄落午前0時明日旅立つ君へ僕の氣持ち手紙に託すよ朝燒け
19 1.春花春煌 作曲水野大輔編曲水野大輔演唱 kicco櫻の花たゆたう街あの頃と變わらぬまま密やかに語り繼ぐ物語君と共に…。真っ白な夢の續きを孤獨の果てに見つけたら振動る心重ね合わせ確かな明日を照らしだす背中に感じた溫もり回轉
20 15.櫻と雲と )せと悲しいくらいに解ってる男と女どこか櫻の花に似てはらはら咲いてはらはら咲いてそれを愛だと信じてる男は心に井戸があり覗けば何も見えなくて小石を落とす水音の谺(こだま)の痛さを知っている女は時間を止めたままいつ

21 1.櫻の花の散るごとく(2009年再録音) -細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく1.櫻の花の散るごとく(2009年再録音)作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅こ ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと
22 2.恋の酒 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく2.恋の酒作詞たかたかし作曲弦哲也あんなにいい女ふたりといないなんで消せよう恋の恋の火を未練ごころを拳でたたき叱る叱る叱る男の男の涙月よ
23 3.北酒場 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく3.北酒場作詞なかにし礼作曲中村泰士北の酒場通りには長い髪の女が似合うちょっとお人よしがいいくどかれ上手な方がいい今夜の恋は煙草の先に火
24 4.望郷じょんから 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく4.望郷じょんから作詞里村龍一作曲浜圭介津軽は雪ん子舞い飛ぶ頃よみんなは達者か変わりはないかふる里恋しや花いちもんめアア…ア…爺(じ)さ
25 5.湯けむり情話 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく5.湯けむり情話作詞石本美由起作曲南郷孝別れられないあなたが好きよ身体が火となる湯けむりの宿どうにもならない運命ならいっそあげたい命まで
26 6.北緯五十度 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく6.北緯五十度作詞中山大三郎作曲望月吾郎涙黒髪えりあしおくれ毛小指くちびる思えばつらい波はデッキの上から落ちる北緯五十度カムチャッカ沖だ
27 7.女の十字路 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく7.女の十字路作詞中山大三郎作曲浜圭介だめよそこまで近づいちゃあなただけにあげる恋だけど過去があります悲しい傷がだからあなた急がないで少
28 8.矢切の渡し 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく8.矢切の渡し作詞石本美由起作曲船村徹「つれて逃げてよ……」「ついておいでよ……」夕ぐれの雨が降る矢切の渡し親のこころにそむいてまでも恋
29 9.あやいろの恋 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく9.あやいろの恋作詞柚木由柚作曲弦哲也あやいろなないろ恋のいろ雨はしんしん泣きぬれて時の報せにたたずんであれからいくとせ過ぎました綺麗に
30 10.心のこり 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく10.心のこり作詞なかにし礼作曲中村泰士私バカよねおバカさんよねうしろ指うしろ指さされてもあなた一人に命をかけて耐えてきたのよ今日まで秋
31 11.オジロ鷲 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく11.オジロ鷲作詞木下龍太郎作曲船村徹定置刺し網漁場の空で今日も輪を描く北の鳥可愛いお前の生まれ変わりか尾白鷲遠い国から舞い戻っては俺を
32 12.ゆきずり 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく12.ゆきずり作詞芦川みづほ作曲森山慎也指輪のひとつもやれない俺に二年もつくしてくれた奴別れの苦しさ耐えてたお前わかっていたのさいたいほ
33 13.佐渡の恋唄 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく13.佐渡の恋唄作詞たかたかし作曲弦哲也佐渡へ佐渡へと流れる雲にのせてゆきたいわたしのこころ離れて四十九里小木の港は波の果てあなたに逢い
34 14.浪花節だよ人生は 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく14.浪花節だよ人生は作詞藤田まさと作曲四方章人飲めと言われて素直に飲んだ肩を抱かれてその気になった馬鹿な出逢いが利口に化けてよせばいい
35 15.恋宿り~銀山夜景~ 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく15.恋宿り~銀山夜景~作詞柚木由柚作曲弦哲也ひさかたぶりの恋宿り北の湯どころ銀山へ湯けむり歩いて寒空に雪が降る一人たたずむ哀しい歌はあ
36 16.満天の船歌 細川貴志-細川たかし全曲集 櫻の花の散るごとく16.満天の船歌作詞松井由利夫作曲大沢浄ニドンと舳先(へさき)で砕ける波を被りゃ飛沫(しぶき)が命の華になる千島海流この親潮が俺のカムイ
37 11.櫻の花の散るごとく たかし11.櫻の花の散るごとく作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅この世は夢かまぼろしか ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと
38 5.櫻月夜 色が甦るゆらり搖れる櫻の花弁ひらりひらり舞い降り心にひろがる水面に落ちては翻える二度とは戾れえぬ日々 ... 聽こえるゆらり搖れる櫻の花弁ひらりひらり舞い降り心にひろがる水面に落ちては翻える二度とは戾れえぬ日々 ... 切なくてゆらり搖れる櫻の花弁ひらりひらり舞い降り心にひろがる水面に落ちては翻える二度とは戾れえぬ日
39 1.薄紅の欠片 がら薄紅の欠片降らす櫻の花その掌にヒラリヒラリと瞳閉じるたび移りゆく季節に君は痛みだけを殘して水面で ... がら薄紅の欠片降らす櫻の花その掌にヒラリヒラリと唇を嚙んで踏み出した季節は君の面影まで奪っていく水面 ... がら薄紅の欠片降らす櫻の花その掌にヒラリヒラリとあの日夢見た眩い景色に見渡してもその姿だけは見えない ... がら薄紅の
40 2.うす桃色の季節 行きたい春の光の中をあれから1年經ったと櫻の花びら知らせたあなたが愛した季節に一緒に居たかったたった1年前の今頃窗の外に眺めていたうす桃色見送る切なさを知ったものは全てを抱きしめて生きてゆく I miss yo
41 14.櫻の花のように 仕事人14.櫻の花のように作詞荒木とよひさ作曲三木たかしとめどなくなみだこぼれたとき ... らこのまま恋に溺れて櫻の花のように散るのがいいさ散るのがいいさあゝ ... さ散るのがいいさあゝ櫻の花のように訳もなくなぜか切ないときは指さきをそっとかんであげるよさすらってい ... らこのまま心まかせて櫻の花のように散るのがいいさ散るの
42 1.旅立ち 少しの間、、、」と朝燒けいつもの驛にホラ櫻の花びらが舞い降りた午前0時明日旅立つ君へ僕の氣持ち手紙に託すよ朝燒けいつもの驛でただ「氣をつけて」と笑えるように「またね」と言えるように人生の目標進む君へ後ずさりなん
43 1.櫻の花びらたち2008(Original Mix) AKB48-櫻の花びらたち 20081.櫻の花びらたち2008(Original Mix)作詞秋元康作曲上杉洋史 ... 杉洋史 AKB48-櫻の花びらたち2008(Original Mix)教室の窗邊にはうららかな陽だま ... 翼(はね)が生えてる櫻の花びらたちが笑く頃どこかで希望の鐘が鳴り響く私たちに明日(あす)の自由と勇氣 ... 自由と勇氣をくれるわ櫻の花びらたちが笑く頃どこかで誰かがきっと祈
44 2.最後の制服 AKB48-櫻の花びらたち 20082.最後の制服作詞秋元康作曲伊籐心太郎あの白い雲が流され千切れながら青い空にそれぞれの道を選ぶように同じ教室の窗一緒に眺めた日々明
45 16.櫻の花の散るごとく の船歌16.櫻の花の散るごとく作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅この世は夢かまぼろしか ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと

46 3.桜日和 逢い百年の戀をしたねひらひらと舞い落ちる櫻の花びらの下で逢いたくて驅け拔けた陽のあたる急な阪道や公園の隅二人の影は今も變わらぬまま君と僕と「櫻日和」風に搖れて舞い戾るまるで長い夢から覺めたように見上げた先は桃色
47 5.櫻の花の散るごとく オジロ鷲5.櫻の花の散るごとく作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅この世は夢かまぼろしか ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと
48 3.ぼくが生きていたこと もう一度見てみたい道ゆくひとの傘についた櫻の花びら海よりも青い紫陽花ぼくを見るきみの目もう一度聞いてみたいかたづけ忘れた風鈴と鈴蟲の歌羽根をふくらませ寄り添う鳩たちの鳴き聲ぼくを呼ぶきみの聲憶えていてぼくが見た
49 10.櫻の花が笑くまえに age10.櫻の花が笑くまえに作詞栗林みな實作曲栗林みな實編曲飯塚昌明春の風まだすこ ... 日步いた阪道もうすぐ櫻の花であふれる小さなつぼみ達はほらそれぞれの夢のカタチで花開くときを待ってる
50 9.櫻の花の散るごとく 城崎恋歌9.櫻の花の散るごとく作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅この世は夢かまぼろしか ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと
51 1.ぼくが生きていたこと もう一度見てみたい道ゆくひとの傘についた櫻の花びら海よりも青い紫陽花ぼくを見るきみの目もう一度聞いてみたいかたづけ忘れた風鈴と鈴蟲の歌羽根をふくらませ寄り添う鳩たちの鳴き聲ぼくを呼ぶきみの聲憶えていてぼくが見た
52 2.TAO きっと僕等も同じ雨に打たれているのさ嗚呼櫻の花が舞うよ嗚呼それぞれ夢見る道今遙かな夕陽の中影とけてく兩手振るよ君が消えるま
53 19.櫻の花の散るごとく の出船19.櫻の花の散るごとく作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅この世は夢かまぼろしか ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと
54 1.卒業~さよならは明日のために~ い空に放してたとえ一人でも歩いていくから櫻の花が舞うあの日のようにまぶしい想い出のヒカリを反射(うつ)してせつないためいきで色鮮やかに舞い上がれこの想いのすべて届けてくれたとえばぼくたちが想い出になるそばのぬく
55 5.さくら咲く日に ぐにひこうき雲見えた君と出會ったあの日も櫻の花が搖れてた同じ景色の中同じ道を步いてた明日からはみんなそれぞれの未來へと旅立ちはなぜこんなに切ないんだろう言葉に出來ないほど想いがあふれてくる「サヨナラ」はきっとこ
56 10.櫻の花の散るごとく 五番町10.櫻の花の散るごとく作詞たかたかし作曲弦哲也生者必滅この世は夢かまぼろしか ... の世は夢かまぼろしか櫻の花の散るごとくなり山が動く風が変わる遥か大地に今日が昇る行け男よ…人生一炊の ... け生きて愛して鮮烈に櫻の花の花のごと
57 10.櫻の時 られる2人であるように春が終わり夏が訪れ櫻の花びらが朽ち果てても今日とかわらずあたしを愛して右手をつないで優しくつないでまっすぐ前を見てどんな困難だってたいした事ナイって言えるようにゆっくりゆっくり時間を超えて
58 1.櫻の時 られる2人であるように春が終わり夏が訪れ櫻の花びらが朽ち果てても今日とかわらずあたしを愛して右手をつないで優しくつないでまっすぐ前を見てどんな困難だってたいした事ナイって言えるようにゆっくりゆっくり時間を超えて