【 天野 】 【 歌詞 】共有 380筆相關歌詞
魔鏡歌詞網

關於 天野 搜尋歌詞 共有 380 個 符合。
這是第 1 至 100 ,請多利用+-空白縮小搜尋結果.如【愛情+代價】【愛情-代價】

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 1.Just A Cop(Prod By Cruel Buddhist) 質疑責問外表剛強其實我們也是人網上已經無天野地一天世界事情都是跟風起哄真真假假碰到不講道理瞎摀搞真是心裡殟塞為了形象素質為了一份職責有苦說不出奇形怪狀阿看多了碰多了習慣了笑笑就過去了年夜飯吃不著情人節過不著女朋
2 1.天不怕地不怕 不怕天空裡懸掛化身飛天野馬颶風一吹摧毀了願望靜了又再許一次別怕它怒海一吼敲碎寧靜夜晚難以奪去赤子心嘛 ... 不怕天空裡懸掛化身飛天野馬 La La La La La La La La La La La La
3 6.天不怕地不怕 不怕天空裡懸掛化身飛天野馬颶風一吹摧毀了願望靜了又再許一次別怕它怒海一吼敲碎寧靜夜晚難以奪去赤子心嘛 ... 不怕天空裡懸掛化身飛天野馬 La La La La La La La La La La La La
4 2.著地 料嗎情人能無視嗎看見了責任嗎如何能騎上飛天野馬你要釋懷誰那一生無代價窮一生尋覓就怕太入迷誰也叫不停學會做個簡單的人也算是難得本領這一剎如沖天無力願你著地時微笑看星晴沒法站到最高的人卻逛盡人間風景勝夢境窮一生尋覓
5 9.情感的禁區 r>9.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋編曲雷頌德街中飄雨車蓬半開我身濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜妳痴心暗許常令妳獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的妳已跟他去心已被竊取孤單的我只有嘆唏噓踏快車雨中

6 6.情感的禁區 r>6.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋街中飄雨車蓬半開我心濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜你癡心暗許常令你獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的你已跟他去心已被竊取孤單的我只有歎唏噓踏快車雨中追但願停車
7 5.情感的禁區 r>5.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋街中飄雨車蓬半開我心濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜你癡心暗許常令你獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的你已跟他去心已被竊取孤單的我只有歎唏噓踏快車雨中追但願停車
8 3.情感的禁區 r>3.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋編曲 Richard Yuen街中飄雨車蓬半開我身濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜妳癡心暗許常令妳獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的妳已跟他去心已被竊取孤單的我
9 19.情感的禁區(live2001) live2001)作詞陳浩賢作曲天野滋(Shi Geru Amano)編曲 Richard Yuen街中飄雨車蓬半開我身濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜妳癡心暗許常令妳獨垂淚弄得愛路極崎嶇今
10 5.情感的禁區 r>5.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋街中飄雨車蓬半開我心濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜你癡心暗許常令你獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的你已跟他去心已被竊取孤單的我只有歎唏噓踏快車雨中追但願停車
11 1.情感的禁區 r>1.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋編曲 Richard Yuen街中飄雨車蓬半開我身濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜妳痴心暗許常令妳獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的妳已跟他去心已被竊取孤單的我
12 6.情感的禁區 r>6.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋街中飄雨車蓬半開我心濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜你癡心暗許常令你獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的你已跟他去心已被竊取孤單的我只有歎唏噓踏快車雨中追但願停車
13 8.情感的禁區 r>8.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋編曲 Richard Yuen街中飄雨車蓬半開我身濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜妳癡心暗許常令妳獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的妳已跟他去心已被竊取孤單的我
14 1.情感的禁區 r>1.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋編曲 Richard Yuen街中飄雨車蓬半開我身濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜妳癡心暗許常令妳獨垂淚弄得愛路極崎嶇今天的妳已跟他去心已被竊取孤單的我
15 7.殘念 晃兒-暫存7.殘念原曲天野月子《花冠》作詞七世觸碰過誰的指尖模糊了屬於他的時間消逝再重現時針和分針交疊然後走遠只由一個人決定的交點溫習過誰的眉眼呼喚他姓名在下一次我遺忘之前所謂真實總包括欺騙回
16 49.夕暮れ時はさびしそう びしそう作詞天野滋作曲天野滋編曲あかのたちお田舎の堤防夕暮れ時にぼんやりベンチにすわるのか散歩するの
17 113.夕暮れ時はさびしそう びしそう作詞天野滋作曲天野滋編曲あかのたちお田舎の堤防夕暮れ時にぼんやりベンチにすわるのか散歩するの
18 7.溫室 真一世安穩這溫室悉心孵化沒抗體的人要是有天野外求生可會安穩百毒不
19 5.草原蒙古人家 茶香飄啊飄飄過那天窗草原蒙古人家迎來新一天野鹿和家畜分享著草場草原蒙古人家多麼安
20 5.懷念 雲我是煙雲煙驚鴻一瞥雲綿綿煙吹吹各自遊盪天野也許當千帆過盡重山萬水簡單的愛才最美當你與我相對只剩怨歉我選擇讓你懷

21 1.愛の呪文 br>作詞アグネスチャン作曲森田公一編曲天野正道あなたの腕の中夢を見ているの知らないところまで二人は旅をするドレスを脱ぎ捨ててあなたの前に立つ香り満ちた夜に頬よせ踊りましょう LA LA LAレフェロフエニメラ
22 2.絹の娘 の娘作詞岩谷時子作曲森田公一編曲天野正道誘われたのにほほえむだけで別れて帰る夜はさみしい恋の出来ない私は娘長い黒髪ときながらそっと鏡にひとりごとあなたどうして此処にいないのたよりたいのにやさしい腕に抱か
23 1.愛的咒語 的咒語作詞陳美齡作曲森田公一編曲天野正道輕輕依偎在你懷抱中卻不知道你心在何處與你雙雙散步手挽手卻不知你在看那一方我要你深深地看著我看著我眼裡的愛意我要你靜靜地聽我說說出我心內的情意我要你 lai fai
24 5.故鄉!我回來了 回家園陽光燦爛照田野多麼快樂多麼美好的一天野菊層層微風輕吻我的臉白雲片片遠山披綠裳火車載我回家園陽光燦爛照田野多麼快樂我將回到我家園媽媽我要我要回到你身旁聽您叮嚀媽媽我要我要回到你身旁聽您輕唱那一首老歌那一首老
25 4.夕暮れ時はさびしそう びしそう作詞天野滋作曲天野滋編曲あかのたちお田舎の堤防夕暮れ時にぼんやりベンチにすわるのか散歩するの
26 12.愛の呪文 br>作詞アグネスチャン作曲森田公一編曲天野正道あなたの腕の中夢を見ているの知らないところまで二人は旅をするドレスを脱ぎ捨ててあなたの前に立つ香り満ちた夜に頬よせ踊りましょう LA LA LAレフェロフエニメラ
27 51.愛の呪文 br>作詞アグネスチャン作曲森田公一編曲天野正道あなたの腕の中夢を見ているの知らないところまで二人は旅をするドレスを脱ぎ捨ててあなたの前に立つ香り満ちた夜に頬よせ踊りましょう LA LA LAレフェロフエニメラ
28 52.絹の娘 の娘作詞岩谷時子作曲森田公一編曲天野正道誘われたのにほほえむだけで別れて帰る夜はさみしい恋の出来ない私は娘長い黒髪ときながらそっと鏡にひとりごとあなたどうして此処にいないのたよりたいのにやさしい腕に抱か
29 1.一個人晚安 人晚安作詞袁天野作曲袁天野冰冷的街沒那麼孤單還有路燈和星星作伴落單的人不習慣這片闌珊美的那麼遙遠不如
30 10.先生小姐那些事兒 製作人杜凱、戈非吉他杜凱卡祖笛劉戀錄音李天野錄音室有沐音樂混音楊傑混音室 Genelec(真力)混音室母帶後期處理工程師全相彥母帶後期處理錄音室 OK Maste
31 7.搶孤 Tofu作曲 Zac Ray米化食印棚立天野鬼才知辛艱放燄開口苦解聽命開悟施十類梵唱誦唸真言解脫地獄輪迴振、鈴、甘、露六、魂、引、前孤棧備施的祭典人鬼神在敬畏善男信女驚險順風旗子時月黑體會幽冥可悲庇祐滿戴而歸壇
32 5.一個人晚安(電視劇逆襲之星途璀璨插曲)(張筱雪) 筱雪)作詞袁天野作曲袁天野冰冷的街沒那麼孤單還有路燈和星星作伴落單的人不習慣這片闌珊美的那麼遙遠不如
33 16.情感的禁區 >16.情感的禁區作詞陳浩賢作曲天野滋(Shi Geru Amano)編曲 Richard Yuen街中飄雨車篷半開我身濕透水獨自飛馳追憶揮不去憂慮當天的我不曾愛惜你癡心暗許常令你獨垂淚弄得愛路極崎嶇今
34 31.PLANET T31.PLANET作詞天野滋作曲馬場孝幸何気ない笑み見とれていたよ誰よりも素敵だね今夜子供のように瞳を輝かせ凍えた手白い息かけた遥かな遠い宇宙の時を越えたどり着いた無二のきらめき静かに抱き寄せ
35 11.形而上気分でROCK'N ROLL ROLL作詞天野鳶丸作曲天野鳶丸「形而上!」どうにもメンド臭いんだ!見ててワカンナイのなら、言っても駄
36 1.ココロ .ココロ作詞天野月作曲天野月ずっと徘徊しながら歩いてきたよ両手で種を握り此処で咲こうと足を止めた途端
37 3.Bang Bang LinQ Island ね今日こそはどっからでも、来てよかばい!天野なつのキレキレダンスか?小さな巨人ゆうみんたかきか?ハラハラ直子様様か?やまき空気やる気あやのののん天然くるみまつむらラルラあらきさくら咲くこころ姉妹か〜由地ビューテ
38 1.THE BIRD 1.THE BIRD作詞天野月作曲 SHARA飛ぶ鳥はいつの日もひたむきに前を見てるその翼で風を切り風を生み出してこの空から落ちる恐怖を知ってもなお君は突き進んでく遥か遠い未来へ叶わない願いや失
39 2.TRIGGER EFFECT TRIGGER EFFECT作詞天野月作曲 SHARA顔のないヤジはいつも名を持つモノへ向かう同じステージには嗚呼上がりもせずに権力を嗅ぎ付けては盛んに尻尾を振る掌返しながらただ餌を待ってる噛ませ犬なら
40 5.One Soldier >5.One Soldier作詞天野月作曲 SHARA降り出す大粒の雨に飲まれてきらめく世界が音も立てず崩れ落ちてく濁流の渦の中立ち続けてるもがけばもがくほど深みへと誘われてゆく右か左か正解はあるのか立
41 1.上諏訪の女 天野涼-上諏訪の女/一緒に暮らそう1.上諏訪の女作詞久仁京介作曲四方章人あずさ号ドアが開くそこは上諏訪噂たずねて降りた街湖畔の別れを引きずりながら忘れぬこ
42 2.一緒に暮らそう 天野涼-上諏訪の女/一緒に暮らそう2.一緒に暮らそう作詞丘まり子作曲四方章人ごめんよ今夜もひとりにさせてふるえる肩先いとしい人よ泣かないで泣かないでいつも
43 1.放熱 l Live1.放熱作詞天野月作曲 shara無機質な人の群れに僕は立ち尽くしてる逆流を起こさぬように機械仕掛けで歩く街何処カデ誰カガ負ケ戦ニ声ヲ上ゲテモ解き放てその誇りを猛る感情のすべてを自分
44 2.月に叢雲花に風 e2.月に叢雲花に風作詞天野月作曲 shara咲き誇れ閑かに零れるひとひらに願いを乗せて乱れ咲き乱れて散りたい一瞬の命を燃やせ産声上げて脆弱な頬を撫でる無情な嵐天は試してる勝算はこの手の返し方ひ
45 5.エンジン Live5.エンジン作詞天野月作曲 sharaあれから僕らはどれほど走り続けたんだろう幕が上がってく光の差すあの場所へ行こうどこまでも小さな石を飲み込んでパンクした事もあるガソリン切らして佇んで

46 9.萼―utena― 9.萼―utena―作詞天野月作曲志方あきこ遠くで聞こえる僕を呼ぶ声夢と現(うつつ)が溶け出す─あの時両手を伸ばせたのなら─飲み込めずにただ時に揺られ流される彷徨うことさえ赦(ゆる)されぬのなら
47 1.放熱 SHAKER1.放熱作詞天野月作曲 shara無機質な人の群れに僕は立ち尽くしてる逆流を起こさぬように機械仕掛けで歩く街何処カデ誰カガ負ケ戦ニ声ヲ上ゲテモ解き放てその誇りを猛る感情のすべてを自分
48 3.月に叢雲花に風 R3.月に叢雲花に風作詞天野月作曲 shara咲き誇れ閑かに零れるひとひらに願いを乗せて乱れ咲き乱れて散りたい一瞬の命を燃やせ産声上げて脆弱な頬を撫でる無情な嵐天は試してる勝算はこの手の返し方ひ
49 8.エンジン AKER8.エンジン作詞天野月作曲 sharaあれから僕らはどれほど走り続けたんだろう幕が上がってく光の差すあの場所へ行こうどこまでも小さな石を飲み込んでパンクした事もあるガソリン切らして佇んで
50 1.シャツのほころび涙のかけら のかけら作詞天野滋作曲天野滋ほおづえついたテーブルに涙のかけらが残っているんじゃないかおもわず息を吸
51 2.線香花火 線香花火作詞天野滋作曲天野滋はじっこつまむと線香花火ペタンとしゃがんでパチパチ燃やすこのごろの花火は
52 3.八月の空へ翔べ 63.八月の空へ翔べ作詞天野滋作曲平賀和人草原の白い柵に少女の君が寄り掛かってた新鮮な風を集めて深く吸い込む思い出遠く八月の空はどこまでも続いた青い空自然を愛する気持ちさえ忘れていたようだ僕は今
53 4.白い椅子の陰 椅子の陰作詞天野滋作曲天野滋ガラス窓の向こうにはラッシュアワーでバスが行くあのバスから降りてくる君の
54 6.碧き空は永遠に 66.碧き空は永遠に作詞天野滋作曲平賀和人並んで腰掛けていた静かなる老いた人よ道を歩く人々の足元転がる枯れ葉の囁きを聞き分けていた誰かを愛する為に生まれたと母に聞いた遠い記憶たどるたび僕たちはい
55 8.FLY TO THE MOON MOON作詞天野滋作曲天野滋 Fly to the moon Fly to the moonいくら遠
56 9.北北東の風 北東の風作詞天野滋作曲天野滋北で生まれた僕が寒さにふるえて南で生まれた君が汗かいていた日本にはたくさ
57 10.愛のナイフ のナイフ作詞天野滋作曲細坪基佳・天野滋窓をたたく人の影に飛び起きてドアを開いてみた木枯しに髪も凍らせて君が立っ
58 11.遠野物語 遠野物語作詞天野滋作曲天野滋朝霧に包まれ静かに眠る山々は雪溶けを待ちわびて息をひそめる美しい白馬が空
59 13.はじまりは朝 まりは朝作詞天野滋作曲天野滋歯ブラシは白く乾いてあの人が訪ねて来ない子供を叱りつけるママになったよう
60 14.青い涙の味がする 味がする作詞天野滋作曲天野滋すすきが揺れる遠いふるさとの町に忘れ物を捜しに来たんだホームに足を降ろし
61 15.歌は世につれ 世につれ作詞天野滋作曲天野滋街頭では学生たちがマイクをもって声を上げる決まりきったように政治の季節ど
62 17.未来 7.未来作詞天野滋作曲天野滋求め合えばコミュニケーション信じたい人がいる愛はめくるめく時間(とき)の
63 19.浮雲 ~198619.浮雲作詞天野滋作曲平賀和人泣いた日よ悔んだ日々よそれは幼くておまえにとってはちっぽけなただのお話か一途だった昔の恋はやけに懐かしく俺にとっては重大な胸に記す年輪これっきりだ俺が叫
64 20.あなたこっちを振り向いて り向いて作詞天野滋作曲天野滋僕が忘れた車のKeyをそっと隠してポケットにいじわるするんじゃこまってし
65 21.弥生つめたい風 めたい風作詞天野滋作曲天野滋桜ふぶき舞い落ちる古い並木のすみっこで待っている君のこと知っていたけど帰
66 22.八十八夜 八十八夜作詞天野滋作曲天野滋ひきだしの中からあの人の写真みんな棄ててしまったはずなのにそれはもう黄ば
67 23.ゆうやけ ゆうやけ作詞天野滋作曲天野滋やんちゃぼうずが走ってくこのかいわいに夕陽がおちる赤んぼだいた婦人がせわ
68 24.チケット握り締めて り締めて作詞天野滋作曲天野滋明日のチケット押えたしいつもいつもいつもどおりさ要る物これでみんな鞄に納
69 25.雨は似合わない 合わない作詞天野滋作曲天野滋頭の中をぐるぐるといろんなことがかけまわる小さい時しかられたこと仲間はず
70 28.あせ 8.あせ作詞天野滋作曲天野滋全く人気のない道にしらけた太陽が照ってほこりっぽい石ころだらけ風もない雨
71 30.赤い糸の伝説 糸の伝説作詞天野滋作曲天野滋人は生まれながら赤い糸で結ばれているそしていつかはその糸をたどってめぐり
72 31.さようなら ようなら作詞天野滋作曲天野滋やけに真白な雪がふわふわ真っ裸の木をこごえさせ蝉の子どもは土の下あったか
73 2.マウンテンバイク Mind底抜け脱線楽天野郎さ Yeah!×4はしゃいで騒いでAll Right揚げ足取られてDon' ... Mind底抜け脱線楽天野郎さ Yeah!×4はしゃいで騒いでAll Rightあげ足とられてDon
74 6.成龍很酷 可唐眼戦制豚家歩氾陳茶射園納封神郷蜘幣時天野歪夜放蔵叛鎖僧泥李禰姪痴布衣矢尾最低堕鵜家雨泥金団方定金霊包呆体望山泥輪泥名義賄再弥射令火胴崔地葡威著胃包道痴邦堕女医除翻痴屋雨湾報羅迂大同胞胴崔地葡威著胃包道痴邦堕
75 1.空蝉 あきこ-空蝉1.空蝉作詞天野月作曲志方あきこ追憶の果てに静かに揺らめく永遠に綴る遥かの約束かなしみに濡れたウツセミコワシテ絶望を摺り替えて孤独を愛でてたただひとり君に出会う日まで此処へおいで心重
76 2.LOST CHILDREN .LOST CHILDREN作詞天野月作曲志方あきこ白く潰された記憶持て余すほどの孤独君のぬくもりが僕の静寂を破いた今際の果ても君を救うよ咲き誇れ何ひとつリアルじゃないこの海で命焦がして永遠(とわ)に咲
77 16.天野屋利兵衛 01116.天野屋利兵衛作詞木下龍太郎作曲保田幸司郎男同士の約束ごとは髪に書かずに腹 ... 裂けても漏らしゃせぬ天野屋利兵衛は男でござるここで一言漏らしたならば赤穂浪士の皆々様の長の苦労が水の ... 押し通す命命捨て身の天野屋利兵衛(セリフ)「えゝ!去る十五日未明大石内蔵助様を始め赤穂浪士の方々が吉 ... …。ああ有難やこれで天野屋の
78 1.水のせいだったんです P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション1.水のせいだったんです作詞 ... たんです作詞天野滋作曲天野滋君のKissがなんだか昨日と違う水の味も変だったんです擦りむいた心の傷治
79 2.リズムもよろしく P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション2.リズムもよろしく作詞 ... よろしく作詞天野滋作曲天野滋街吹く風ほころぶ雲の下散歩のつもりブラブラリ空をあおいで大きくあおいで粋
80 3.弥生つめたい風 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション3.弥生つめたい風作詞 ... めたい風作詞天野滋作曲天野滋桜ふぶき舞い落ちる古い並木のすみっこで待っている君のこと知っていたけど帰
81 4.八十八夜 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション4.八十八夜作詞 ... 八十八夜作詞天野滋作曲天野滋ひきだしの中からあの人の写真みんな棄ててしまったはずなのにそれはもう黄ば
82 5.君と歩いてみたくて P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション5.君と歩いてみたくて作詞 ... みたくて作詞天野滋作曲中村貴之ひさしぶりだネこんないいお天気はずっと前から待っていたこんな
83 6.The WIND'S SONG P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション6.The WIND'S SONG ... SONG作詞天野滋作曲天野滋ああこの体じゅうああこの体じゅうああ風を受けて風を受けて風を受けながら丘
84 7.チケット握り締めて P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション7.チケット握り締めて作詞 ... り締めて作詞天野滋作曲天野滋明日のチケット押えたしいつもいつもいつもどおりさ要る物これでみんな鞄に納
85 8.思い出はドラマさ P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション8.思い出はドラマさ作詞 ... ドラマさ作詞天野滋作曲天野滋思い出それはあの日に君と別れてから始まった思い出それはドラマさ心がスクリ
86 9.五月雨 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション9.五月雨作詞 ... .五月雨作詞天野滋作曲天野滋二つも年をごまかして僕に抱かれ行きずりの恋なんて言った君さどうしてそんな
87 10.お休みの風景 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション10.お休みの風景作詞 ... みの風景作詞天野滋作曲天野滋明日はほんとに行こうといっていたんじゃないかお休みなんだから遠くに出られ
88 11.線香花火 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション11.線香花火作詞 ... 線香花火作詞天野滋作曲天野滋はじっこつまむと線香花火ペタンとしゃがんでパチパチ燃やすこのごろの花火は
89 12.ゆうやけ P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション12.ゆうやけ作詞 ... ゆうやけ作詞天野滋作曲天野滋やんちゃぼうずが走ってくこのかいわいに夕陽がおちる赤んぼだいた婦人がせわ
90 13.八月の空へ翔べ P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション13.八月の空へ翔べ作詞 ... 空へ翔べ作詞天野滋作曲平賀和人草原の白い柵に少女の君が寄り掛かってた新鮮な風を集めて深く吸
91 14.浮雲 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション14.浮雲作詞 ... 4.浮雲作詞天野滋作曲平賀和人泣いた日よ悔んだ日々よそれは幼くておまえにとってはちっぽけな
92 15.夕暮れ時は淋しそう P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション15.夕暮れ時は淋しそう作詞 ... 淋しそう作詞天野滋作曲天野滋田舎の堤防夕暮れ時にぼんやりベンチにすわるのか散歩するのもいいけれどより
93 16.あせ('8082田園コロシアム) P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション16.あせ('8082田園コロシアム)天野滋作曲天野滋全く人気のない道にしらけた太陽が照ってほこりっぽい石ころだらけ風もない雨
94 17.青い涙の味がする('8082田園コロシアム) P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション17.青い涙の味がする('8082田園コロ ... シアム)作詞天野滋作曲天野滋すすきが揺れる遠いふるさとの町に忘れ物を捜しに来たんだホームに足を降ろし
95 18.秋の木立ちと天気雨 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション18.秋の木立ちと天気雨作詞 ... と天気雨作詞天野滋作曲天野滋秋の木立ちは気取っても冬が来るのを隠せない紙とエンピツ転がせば転た寝猫が
96 19.始発電車 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション19.始発電車作詞 ... 始発電車作詞天野滋作曲天野滋起きぬけのホームにひとりそでの汚れに吐息が白い手のひらのキーを放るレール
97 20.碧き空は永遠に P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション20.碧き空は永遠に作詞 ... は永遠に作詞天野滋作曲平賀和人並んで腰掛けていた静かなる老いた人よ道を歩く人々の足元転がる
98 21.歌は世につれ P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション21.歌は世につれ作詞 ... 世につれ作詞天野滋作曲天野滋街頭では学生たちがマイクをもって声を上げる決まりきったように政治の季節ど
99 22.風が変わる時 P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション22.風が変わる時作詞 ... 変わる時作詞天野滋作曲中村貴之月日を重ねるほど思い出が増えて消すに消せないくらい抱えていた
100 23.おはじき P歳時記 ~立夏~ 天野滋シーズンズ・セレクション23.おはじき作詞 ... おはじき作詞天野滋作曲天野滋身の上話が空を切る悲しいドラマのひとコマに似てこの時ばかりと涙をさそう君

最多只能顯示前 100 項,請多利用+-空白縮小搜尋結果.如【愛情+代價】【愛情-代價】