【 作曲ゆうや 】 【 歌詞 】共有 32筆相關歌詞
魔鏡歌詞網

作曲ゆうや 】 【 歌詞 】 共有 32筆相關歌詞

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 3.硝子の瞳 AD3.硝子の瞳作詞マオ作曲ゆうや遠くから君が壊れる音聞こえてた水面に映ってる黒澄んだ空の深さは僕らの向かうべき場所を濁すように覆う戻れない日々背負ったら漕ぎ出そうこの夜へ抱きしめた君の華奢な未
2 6.バタフライエフェクト 6.バタフライエフェクト作詞マオ作曲ゆうや通り雨にうたれただけ言い聞かせていた錆びたガラクタになるよりはましだと眠れない夜瞑る怒り抱いて嵐の前のような不適切な笑み浮かべその急所を狙えよ空高くまで助け乞う
3 7.低温 OMAD7.低温作詞マオ作曲ゆうや揺れる木漏れ日微笑み遠い約束君の甘くて長い髪頬くすぐった眩しすぎた夏の切れ端をそっと想うもうあのくちびる届かない君の低温伝った綺麗な涙はどこへ流れていくの?「サ
4 1.バタフライエフェクト 1.バタフライエフェクト作詞マオ作曲ゆうや通り雨にうたれただけ言い聞かせていた錆びたガラクタになるよりはましだと眠れない夜瞑る怒り抱いて嵐の前のような不適切な笑み浮かべその急所を狙えよ空高くまで助け乞う
5 1.硝子の瞳 の瞳1.硝子の瞳作詞マオ作曲ゆうや遠くから君が壊れる音聞こえてた水面に映ってる黒澄んだ空の深さは僕らの向かうべき場所を濁すように覆う戻れない日々背負ったら漕ぎ出そうこの夜へ抱きしめた君の華奢な未

6 1.夢心地 EST1.夢心地作詞マオ作曲ゆうや私の味気ないくちびるは歪なほどに濡れて出会いを後悔するくらい不純なほうへ連れてくの「あなた」「私」形もなくここまで来ちゃったけど約束のない将来のないものなど儚い
7 2.CANDY R2.CANDY作詞マオ作曲ゆうや頭ん中限りなくデマデマグチャグチャに切り刻まれた夜がきた1を産むその為の100だってわかってくれ被害妄想じゃなくて鋭利すぎたねその手のプレッシャー寄ってたかって
8 8.迷路 IDER8.迷路作詞マオ作曲ゆうや「じゃあね」電話を切ってさっきまでの声がぐるぐると聞き慣れたその声は終始浮かれたその甘い声はずっと巻き戻すとさ隣で笑ってたあの頃の君みたいにこんな夜素直に祝えな
9 2.嘘 BEST2.嘘作詞マオ作曲ゆうやあの日見た空茜色の空をねえ君は憶えていますか約束契り初夏の風が包む二人寄り添った無理な笑顔の裏伸びた影をかくまうだから気づかぬふり再生を選ぶテーブルの上の震えな
10 6.レイン EST6.レイン作詞マオ作曲ゆうや六月の嘘目の前の本当セピアにしまいこみ寄り添うとか温もりとかわからなくなってた「君はひとりで平気だから…ね」と押しつけてさよならその類の気休めなら聞き飽きた筈な
11 16.and boyfriend nd boyfriend作詞マオ作曲ゆうや今朝見た景色の青の青さとか終電のベルとかとくに何でもなくて大事なものいつも逃がすの大好きな彼を乗せて走り出す誰も止められない「今日まではまだガールフレンド」数セ
12 2.Room ay2.Room作詞マオ作曲ゆうやせ一の光と影とボク交差寸前が美しい12階建て見下せる反射ミラ一がわりウィンドウラララなども泳ぎ回る90'sメロディ一は音褪せない片隅にかまえたボクだけの角度で昇
13 6.星之都 星之都6.星之都作詞マオ作曲ゆうや卒業のムード一色浮かれた周りよそ目にまだ見ぬ都想いこの胸を焦がす日④髪を切った仲間や引き止めた涙顔愛しいに変りはない道が違うだけ手を伸ばせば届くような思い込みが
14 3.冬のベンチ W3.冬のベンチ作詞マオ作曲ゆうや乾いた唇突き刺さる風に隠した手のひら指先繋いだ僕サイズニットを上手に着こなす君と迎えた朝「こんな日が来るなんて夢みたい」なんて本当は同じ気持ちそれ以上さ離れても
15 5.Cafe de Bossa afe de Bossa作詞マオ作曲ゆうや背伸びから始まる恋の予感がした小雨が彩った小さなカフェの窓クローゼット開いて真夜中ひとりでshowやりすぎストールをはぶけばそれなりに待ち合わせは勝手が違うお洒
16 11.残り香 &W11.残り香作詞マオ作曲ゆうや一応の「またね…。」背を向けたあなたの髪春風をまとって薄れていく残り香明日から痛みは日を追うごと増していくでしょう明日からあなたは淡々と忘れていくでしょう桜の舞
17 1.残り香 iga1.残り香作詞マオ作曲ゆうや一応の「またね…。敷衍的說聲「下次見…。」背を向けたあなたの髪」背對著我的你的秀髪春風をまとって薄れていく残り香隨著春風吹過逐漸淡去你所留下來的香味明日から痛み
18 11.謊言(SID) r>11.謊言(SID)作詞マオ作曲ゆうやあの日見た空茜色の空をねえ君は憶えていますか約束契り初夏の風が包む二人寄り添った無理な笑顔の裏伸びた影を匿うだから気づかぬふり再生を選ぶテーブルの上の震えない知
19 1.冬のベンチ 椅1.冬のベンチ作詞マオ作曲ゆうや乾いた唇突き刺さる風に隠した手のひら指先繋いだ僕サイズニットを上手に着こなす君と迎えた朝「こんな日が来るなんて夢みたい」なんて本当は同じ気持ちそれ以上さ離れても
20 6.レイン 珍寶)6.レイン作詞マオ作曲ゆうや六月の噓目の前の本當セピアにしまいこみ寄り添うとか溫もりとかわからなくなってた「君はひとりで平氣だから…ね」と押しつけてさよならその類の氣休めなら聞き飽きた筈な

21 1.レイン r>1.レイン Rain作詞マオ作曲ゆうや編曲シド&西平彰六月の嘘目の前の本当セビアにしまいこみ寄り添うとか温もりとかわからなくなってた「君はひとりで平気だから…ね」と押しつけてさよならその類の気休めな
22 1.レイン >1.レイン(Rain)作詞マオ作曲ゆうや六月の嘘目の前の本当セピアにしまいこみ寄り添うとか温もりとかわからなくなってた「君はひとりで平気だから…ね」と押しつけてさよならその類の気休めなら聞き飽きた筈な
23 6.and boyfriend nd boyfriend作詞マオ作曲ゆうや今朝見た景色の青の青さとか終電のベルとかとくに何でもなくて大事なものいつも逃がすの大好きな彼を乗せて走り出す誰も止められない「今日まではまだガールフレンド」数セ
24 1.落園 1.落園(Rakuen)作詞マオ作曲ゆうやひどく寝つけない夜なのに雨は隙間から容赦なく孤独糸口も見当たらない伏せた心また振り出しへ無数の痛みも焼き増した過去も土に埋めて消えそう楽になるかな不眠のまぶたに
25 3.謊言(USO) br>3.謊言(USO)作詞マオ作曲ゆうやあの日見た空茜色の空をねぇ君は覚えていますか約束契り初夏の風が包む二人寄り添った無理な笑顔の裏伸びた影を匿うだから気づかぬように再生を選ぶテーブルの上の震えない
26 7.罪木崩し Tsumiki Kuzushi)作詞マオ作曲ゆうやこれっきりわりと本気よ今度は茶化さないでかみ諦めて果てて温めの嘘は浴びたら綺麗な関係の出来上がり昼間の顏流せても欲の泡流せないどうして?会う度にいつも違う角度で
27 1.嘘 br>1.嘘 USO謊言作詞マオ作曲ゆうやあの日見た空茜色の空をねぇ君は覚えていますか約束契り初夏の風が包む二人寄り添った無理な笑顔の裏伸びた影を匿うだから気づかぬように再生を選ぶテーブルの上の震えない
28 3.and boyfriend(Live at代々木第一体育館) 木第一体育館)作詞マオ(MAO)作曲ゆうや(YUYA)今朝見た景色の青の青さとか終電のベルとかとくに何でもなくて大事なものいつも逃がすの大好きな彼を乗せて走り出す誰も止められない「今日まではまだガールフ
29 3.and boyfriend(Live at代々木第一體育館) at代々木第一體育館)作詞マオ作曲ゆうや今朝見た景色の青の青さとか終電のベルとかとくに何でもなくて大事なものいつも逃がすの大好きな彼を乘せて走り出す誰も止められない「今日まではまだガ一ルフレンド」數セ
30 6.and boyfriend nd boyfriend作詞マオ作曲ゆうや今朝見た景色の青の青さとか終電のベルとかとくに何でもなくて大事なものいつも逃がすの大好きな彼を乘せて走り出す誰も止められない「今日まではまだガ一ルフレンド」數セ
31 2.小さな幸せ ~2.小さな幸せ作詞マオ作曲ゆうや編曲シド/Sakura3番線のホ一ムにはあなたと私の遠い影さよなら告げるあなたへと作り笑顏でLa La Bye驛長室の扇風機カタカタとむなしく首振るそれがとって
32 9.星の都 -暫存9.星の都作詞マオ作曲ゆうや卒業のムード一色浮かれた周りよそ目にまだ見ぬ都想いこの胸を焦がす日々髪を切った仲間や引き止めた涙顔愛しいに変りはない道が違うだけ手を伸ばせば届くような思い込みが